第111回 - 桂 文福一門 - 2008-07-13
今回は、桂 文福さんとその一門の茶がまさん、文鹿さん、まめださん、ぽんぽ娘さんがゲスト。
さすが、皆さん個性豊か!持ちネタ満載でステージを大いに沸かせて下さいました。
あの文福さん、堂々たる風貌に似合わず極度の有名人恐怖症。
「よっしゃ!おもろいこと仕掛けたろ。」と鶴瓶さんが企てたのは、ライブ中、大物中の大物、タモリさんに電話を掛け、文福さんと会話してもらうというモノ。
これには文福さん、「んな、あほなー!?」と会話は案の定、しどろもどろ...●□◎★※
次に電話に出てくださったのは、相撲を愛してやまない文福さんと親交の深い、阿武松(おおのまつ)親方(元 益荒雄関)。
親方からの思わぬプレゼントに大感動ー☆
文福さんのつくろわぬ人柄が垣間見れたシーンでした。
エンディングの文福さんの河内音頭の名調子は、鶴瓶さん、文福一門始め、
客席も巻き込んで大盛り上がり♪♪♪